アラサーOLの気になるコスメ.blog

通販コスメ大好きな管理人が気になるコスメをご紹介☆最近はたるみ毛穴ケアと乾燥対策の美容オイルにハマってます

毛穴の角栓・黒ずみ・詰まりはなぜ落としても繰り返し発生するの?いちご鼻発生のメカニズムを調べてみた

f:id:AyakoKITAGAWA:20170423233739j:plain

毛穴の開きってどうして起きるんだろう

美白ケアをしても、頬や鼻の毛穴がぱっくり開いてるとお肌が汚く見えちゃうのでつらいですよね(´-﹏-`;) 

毛穴パックやスクラブで毛穴の集中大掃除をしても、次の日の夜には白い脂のカタマリが毛穴に詰まり始めている。。 

もう、このいたちごっこ状態どうにかしたい(>_<)!!

効果的な毛穴ケアをするために、まずは敵を知るべし。

というわけで、角栓や毛穴の詰まり・イチゴ鼻が発生するメカニズムを調べてみました。

知ってた?!角栓の主成分は皮脂ではなく「たんぱく質

角栓って白~薄い黄色で、触るとべたべたしてるから、いかにも「油(皮脂)が固まったもの」っぽく見えますよね。それゆえ、「角栓=過剰な皮脂のカタマリ」、と思っている方も多いですが、それって実は間違い! 角栓の主成分はタンパク質なんです。

お肌のターンオーバーによって剥がれ落ちた余分な角質が、正常に肌表面に排出されず毛穴に溜まってしまい、皮脂と混ざり合って固くなったもの、それが「角栓」なのです( ・`ω・´)

だから、角栓を”オイルで溶かす”ことはできない。

f:id:AyakoKITAGAWA:20160308235234j:plain

市販の化粧品などでは、オイルクレンジングや毛穴用のマッサージオイルなどが、角栓除去に効くと謳われていますよね。オイルをくるくるなじせると、角栓が溶けて毛穴から流れ出る…という触れ込みがパッケージに書かれていることが、よくあります。

確かにオイル系のクレンジング・ジェルなどでも多少は角栓が落とせますが、角栓の主成分はたんぱく質

油性の汚れを落とすために作られているクレンジングオイルなどでは、角栓は溶けないし、なかなか除去できないんです。

よって、より効果的に角栓ケアをしたいなら、たんぱく質を溶かす働きのある酵素系洗顔料や、溜まった古い角質を落とす働きをするピーリング系洗顔料・ピーリング美容液が有効だと言われています。

よくVOCEやマキアなどの美容雑誌で、美容ブロガーや美容専門家がおすすめしてるカネボウsuisaiの洗顔パウダーや、思春期にニキビに悩んだ方なら一度は「買おうかな」と思ったことがあるはずの「パパウォッシュ」なんかが、酵素系洗顔料の代表例。

私は角栓=たんぱく質と聞いて、「だからみんなsuisaiの洗顔パウダーが良いって言うのか!」と納得しました( ´∀`)bガッテンガッテン

Amazonの洗顔パウダー売れ筋ランキングでもNo.1でした!

▼懐かしのパパウォッシュ。Amazonではギャッツビーやファンケルに続いて11位でした。

▼ピーリングならこれ。水みたいで刺激が少ないのに、肌がつるつるになる!と、モデル・芸能人の愛用者も多い「タカミスキンピール」

(参考)

 

恐怖!いちご鼻スパイラルにはまる前に正しいケアを!

角栓 手でぎゅっと押し出すのはNG


毎日の洗顔でタンパク質汚れをしっかり落とし、毛穴回りの保湿で、角栓ができにくい肌/角栓ができてもすぐに排出される肌へと整えるのが、角栓ケアの基本。

でも、固くなった角栓が見えたり、鼻を触ったときにザラザラしたりすると、シートタイプの鼻パックをしたり、手で小鼻をぎゅーっと絞って角栓を押し出したくなっちゃったりしますよねー(;'∀')

そういう刺激の強い角栓の取り方をしていると、毛穴回りの角質が厚く・固くなり(= 角質肥厚)、角栓ができやすくなったり、ニキビができやすくなったりしてしまうのできわめて危険なんです(>ω<;) 

毛穴の汚れを取り除くのが基本的なケア方法ですが、毛穴パックなど刺激の強い方法で無理やり取り除くと、開いた毛穴にさらに汚れが詰まって悪化します。
それをさらにパックではがして・・・を繰り返すと、お肌を刺激から守るために毛穴周辺の角質が厚くなり、さらに角栓ができやすくなる“イチゴ鼻スパイラル”に陥ってしまいます。
(以上、スキンケア大学より引用)

だから、「角栓を取りたい!」という一心で、クレンジングオイルを鼻につけて、ごしごし念入りにマッサージしてしまうと、肌に刺激を与えてしまうため、いちご鼻改善策としてはNGなんですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン 

私もつい最近までやっちゃってました。。。

イチゴ鼻を治したいなら、刺激の少ないケアに切り替えるべし

ごしごしこすったり、パックで角栓をはがしたり、爪で押し出したりするのは、かえって毛穴と周辺の皮膚を傷めるので逆効果。

  • 保湿して毛穴回りの皮膚を柔らかく整え、すでに詰まってしまっている汚れが、ターンオーバーに乗って自然に排出されるようにすること
  • これ以上、毛穴に汚れが貯まらないようにするために、たんぱく質汚れをきちんと落とすこと
  • 開いてしまった毛穴を引き締める成分が入った化粧水・美容液などを使って、毛穴引き締めケアをすること

これらがイチゴ鼻改善のための近道急がば回れってやつですね( ・ิω・ิ)

こうした、正しい毛穴ケアが出来るのが、最近増えてきている毛穴専用美容液

特に「ソワン」と「リメリー」は、販売個数が多く・口コミも多い人気商品です。

 

★ソワンとリメリーについては、こちらの記事で比較しました

kininaruproduct.hatenablog.com

 

★ソワンの詳細レビューはこちら

kininaruproduct.hatenablog.com

 

★リメリーの詳細レビューはこちら

kininaruproduct.hatenablog.com

 

★毛穴の色素沈着による黒ずみを撃退したければ、美白もできる毛穴美容液「ヴェルモア」がレスキューコスメになるかも!

kininaruproduct.hatenablog.com