読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの気になるコスメ.blog

通販コスメ大好きな管理人が気になるコスメをご紹介☆最近はたるみ毛穴ケアと乾燥対策の美容オイルにハマってます

とにかく保湿したいならコレ!POLA(ポーラ)のモイスティシモがコスメジプシーの乾燥をうるおいで満たす

POLAモイスティシモ 口コミ レビュー

 

美容雑誌などで数々のベストコスメ賞を受賞している、POLAの最先端アンチエイジング・ブランド「B.A.」「RED B.A.」。 機能もすごいがお値段もプレミアム級なんですよねー。 フルラインそろえると10万円超((((;゚Д゚))))ガクブル 口コミで人気なので試してみたいけど、ちょっと手が出ないな…。

もうね、パッケージからしてプレミアム感が出まくってるの。例えて言うならアンジェリーナ・ジョリーとかマドンナみたいな感じとでも言いましょうか('ω') 笑 一般人には遠い存在。

POLAポーラB.A. パッケージ

 

そんな”高い”イメージのあるPOLAのコスメの中でも、お試ししやすいお値段なのが高保湿ラインの「モイスティシモです。

POLAポーラ モイスティシモの口コミ

  

POLAの中では買いやすい価格の「モイスティシモ」

モイスティシモはPOLAの社内では”中価格帯”と呼ばれるブランドだそうで、化粧水が5,000円程度、フルラインそろえても2万円程度のお値段になっています。

ドラッグストアで変えるプチプラコスメと比べれば高いですが、B.A.と比べるとだいぶ安い('ω')

 

そんなモイスティシモの特徴はずば抜けた保湿力が実現する「乾燥肌ケア」にあります。

「乾燥」はよく聞く肌悩みだし、冬場になると日本人女性のほとんどが乾燥を実感するといわれています。しかし、よくあることだからとなめてると、後でとんでもないことになるもの、それが乾燥(´-﹏-`;)

 

乾燥により水分・油分のバランスが乱れるとニキビの原因になりますし、乾燥によるターンオーバーの乱れはくすみの原因にもなります。

さらに、乾燥がひどくなると、乾燥性敏感肌により顔がピリピリしたりかゆくなったり、ひどい場合は赤く腫れたりすることもあります。

まさに「乾燥=百害あって一利なし」なのです( ・`ω・´)

 

スポンサーリンク

?

乾燥肌にロックオン!モイスティシモは高い保湿力が特徴

モイスティシモは、そんな美肌の大敵「乾燥」をターゲットにして、「いろんな保湿系コスメを試してみたけど、イマイチうるおわなかった・乾燥が収まらなかった(泣)」という人に向けて設計された商品。

したがって、その保湿力は折り紙付き

私はコスメブログを読むのが好きで、いろんなブログを読んでるんですが、某人気美容ブロガーさんも 「友達からとにかく乾燥が気になると相談されたら、モイスティシモをおすすめしてる」、とおっしゃってました。

ちなみに、モイスティシモの姉妹ブランドとして、春・夏の紫外線ケアを強化した美白ラインの「ホワイティシモ」もあります。

 

アンチエイジングが得意分野!化粧品メーカーPOLA(ポーラ)の特徴

f:id:AyakoKITAGAWA:20160223170630j:plain

ポーラといえば、通販コスメよりもエステティシャン(通称ポーラレディ)によるエステや、訪問販売などで知られているようです(すみません、私は知りませんでした…)

 

が、しかし、POLAは”訪問販売&エステの会社”だけではなく、1929年の創業以来、肌の老化とアンチエイジングの研究をに取り組み、特に肌表面の角層については、”角層研究のエキスパート”と言われているほどの化粧品メーカーでもあるんです。

 

横浜には研究所、静岡県には生産工場を持っていて、マーケティングだけでなく、研究~製造まで1社で一貫して行っています。ちなみに、現在では有名になった保湿成分「ヒアルロン酸」や、美白成分「ビタミンC誘導体」を、日本で初めて化粧品に使ったのはPOLAなんですよ( ´∀`)bグッ!

 

さらに、POLAのお店で肌診断を受け、一人ひとりの肌質にぴったりなアイテムを提供してくれるAPEX(アペックス)というカウンセリングブランドを持っていて、そこで収集した1,500件超の肌データをもとに商品開発力しているのも特徴。これは、広く日本中に販売チャネルを展開しているPOLAだからこそできる取り組み。新しくできたメーカーには真似できない強みですね( *´艸`)

 

POLAの結論:乾燥は、角層細胞の機能低下によって発生する

POLAは研究により、乾燥は角層細胞の機能低下が原因だと特定。

そこで、モイスティシモは「ダメージを受けやすい角層を整え→角層を健やかなに保ち→うるおいを保つ」ように計算されて作られています。

角層は、肌の一番外側になる0.02mm程度の薄い膜。ラップよりも薄いこの層が、外部刺激から肌を守り、肌内部の水分が逃げる、つまり肌が乾燥するのを防いでくれているんです。

f:id:AyakoKITAGAWA:20160222154549j:plain

言い換えれば、角層の細胞の形や並びが乱れると、隙間から刺激が肌の中に入りやすくなり、肌の内側から水分が抜けて(蒸発して)いってしまうんです。

 

POLAが研究の末に選んだ、保湿ケアのベスト成分:サクラエキス・オウレンエキス

ちなみに、そんな研究開発に力を入れるPOLAが認めて、ピックアップした成分がサクラエキスとオウレンエキス。それぞれの植物由来成分が、角層までしっかりとうるおいを届けて、水分保持力をアップさせてくれるそうです。試してみる価値はありそう♪

スポンサーリンク

?

POLAのお試しセットはちょっと高い…。その理由は「研究開発費」

ネット通販で販売されている化粧品のお試しセット・トライアルキットは、500円~1,900円くらいのものが多いですよね。そんななか、モイスティシモのトライアルセットは2週間分で3,456円(税込)と若干高めの価格設定になっています。

これは、研究開発に力を入れている分、研究開発にかかるコスト(研究員の人件費、研究所の維持費、資材・原料代など)が価格に反映されているため。

お値段は少しでも安いほうがいい、というのがユーザー側の本音だったりもしますが、良い商品を作るための研究活動をしっかりしてもらって、その分を販売価格に乗せるのは、必要なことだと思います。

むしろ、きちんと研究・商品設計されていない商品を肌につけるのは怖いし、後から自主回収なんてことになれば大惨事ですからね(;^ω^)

 

高品質の商品を少し高く買うのと、品質に不安のある商品を少し安く買うの、どちらが良いのか。これはそれぞれの人の価値観によって判断が分かれるところですね。

私はもう30代だし、肌におかしなものはつけたくないので、ちょっと高くても信頼できるものを選ぶかなー

 

 

(参考)POLA(ポーラ) モイスティシモ トライアルセットの内容

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228013914j:plain

クレンジングからクリームまで、モイスティシモ5品が、 まとめて約2週間試せる内容がセットになっています。

◆セット内容:
・モイスティシモ クレンジングクリーム 20g
・モイスティシモ ウォッシュ 20g
・モイスティシモ ローション 20mL
・モイスティシモ ミルク 8mL
・モイスティシモ クリーム 4g

◆心安らぐようなジェントルフローラルの香り
◆アレルギーテスト済み (全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)
◆低刺激性(敏感肌の方を対象にしたパッチテスト済み。 全ての方に皮フ刺激が起きないというわけではありません)
◆無着色
(以上、POLA公式サイトから引用)

モイスティシモ トライアルセットを使ってみた感想。脂性肌・混合肌はニキビ発生に要注意

トライアルセットをゲットしたので、3日ほど使ってみたのですが、結論から言うと、確かに保湿力が高く、うるおいました! がしかし、毛穴詰まり・白ニキビ・化膿ニキビも増えましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

とはいえ、スキンケアの最後に使うクリームの使用量を減らしたら、毛穴のつまり・ニキビも新しくできなくなったので、脂性肌・混合肌の方や大人ニキビにお悩みの方がモイスティシモを使う際の注意点も含めて、各アイテムを紹介します("´∀`)bグッ!

 

モイスティシモ クレンジングクリーム &ウォッシュ(洗顔料)

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228014715j:plain

モイスティシモのクレンジングはダブル洗顔不要タイプではないので、メイクオフにはクレンジングと洗顔フォームの2点を使います。

使用量は、クレンジングクリームがさくらんぼ大、フェイシャルウォッシュがパール粒大。

▼クレンジングクリーム

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228014932j:plain

▼ウォッシュ(洗顔料)

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228015005j:plainf:id:AyakoKITAGAWA:20160228015027j:plain

 

パール1粒分って、ちょっと使用量少なくない?と思いましたが、泡立てネットで泡立てたところ、手のひらにこんもり1杯分くらいの泡ができたので、泡不足になることもなく、泡洗顔できました(・ω・)

 

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228015308j:plain

 

クレンジングの方は、メイクはしっかり落とせますが、洗い上がりはやや油膜感が残る感触です。ただしこれは、あとからウォッシュ(洗顔料)で洗えばすっきりするので問題なし(・∀・)

ウォッシュ(洗顔料)の方も、つっぱらず、潤いを残した洗い上がりで、高保湿力のコスメであることが感じられます。同じPOLA「D」のソープと比べると、泡の弾力はDのほうが強いですが、洗い上がりのしっとり感はモイスティシモのほうが高い感じがしました。

 

モイスティシモ ローション(化粧水)

モイスティシモのアイテムの中でも、特に驚いたのがこれ!ローション(化粧水)です。

化粧水なのに、まるでジェルや美容液のようにぷるっとしてるんですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228015813j:plain

表面張力が働いて、写真を撮っている間もこのドーム型をキープしてました。

私は普段、水に近いサラサラのテクスチャの化粧水をバシャバシャつけているので、モイスティシモのローションの、トロトロを超えたぷるぷるのテクスチャーにはびっくりしました。

 

濃厚な分、バシャバシャつけることはできないので、手のひらで温めながら伸ばして、ハンドプレスで押し込むようにしてなじませます。

1回で使用する量が「100円玉硬貨大」と、そんなに多くないこともあり、すんなり肌に入りました。

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228020233j:plain

>>POLA モイスティシモの濃密化粧水はこちら 

 

モイスティシモ ミルク(乳液)

ローションの次に、ミルク(乳液)をなじませます。

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228020543j:plain

ミルクはちょっとゆるめのテクスチャー。ローションの印象が強かったこともあり、ミルク(乳液)については、特筆すべきことは見当たらなかったかな…('ω';) 乳液というとアルビオンのミルクのイメージが強い私としては、モイスティシモのミルクは軽めの使用感だなーという感覚でした。

 

モイスティシモ クリーム

スキンケアの締めはクリーム。クリームというと「白」のイメージですが、モイスティシモのクリームは半透明なんです。

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228021130j:plain

 

ただ、見た目のみずみずしさに反して、使用感はとっても濃厚です。

肌に乗せて真っ先に思ったのは、ややざらっとしていて「皮脂吸着効果のある化粧下地みたいだなー」ということ。その後、肌になじませていくと、ワセリンを肌に塗ったときのような油膜感を感じました。良く言えば”肌にバリアを張って保護している”感覚、悪い言い方をすれば”とにかくこってりしている”感覚。

…この時点で、ちょっとヤバイかも、と思ったんですよね(;'∀') あまりに濃厚なので、毛穴が詰まりそう&肌が荒れそうな気がするな、と。

 

で、翌朝起きたら、見事に白ニキビ&化膿ニキビができてしまっていたというわけです。嫌な予感が的中しました(笑)

私はもともと、基礎化粧品を変えると、慣れるまでニキビができやすくなる肌質で、学生の頃は化粧品を変えるたびにニキビができたりできなかったりしてました。社会人になってからは、刺激の強い化粧品を避けて、多少お値段が高くても自然派化粧品やオーガニックコスメを優先して使ってきたこともあり、この(季節の変わり目、もとい)”化粧品の変わり目”にできるニキビとも疎遠だったんですよねー

なので、今回のニキビは「おっ、貴様、久々に来たな!( ー`дー´)キリッ」という感じ。慣れっこなので、焦らずニキビのお薬をつけて冷静に対処。幸い、大きく腫れたニキビではなかったのですぐに治りました。

ニキビの塗り薬はいろいろ使ったけど、ライオンのペアアクネクリームが一番良かった。ぽつっとできる赤いニキビから、軽度の化膿ニキビまで、これをつけておけば腫れが1日~2日くらいで収まるので、かならず常備してます。

 

ここでモイスティシモ全アイテムの使用を中止してもよかったんですが、翌朝起きた時の肌がしっかり潤っていて、保湿力が高いことは実感できたので、止めちゃうのはもったいないなーと思いまして。

そこで、何がニキビの原因になったのか改めて考えてみたところ、クレンジング~ミルクまでは特に気になるところがなかった一方で、クリームが自分の肌との相性が悪そうだと感じたことを思い出し、翌日からクリームの使用量を米粒1粒くらいに減らして、ごくごく薄くつけるようにしたところ、ニキビはできなくなりました。

 

というわけで、私みたいに、

  • 普段はそんなに濃厚な基礎化粧品を使っていない方
  • 毛穴が詰まりやすい・ニキビができやすい方

上記にあてはまる方がモイスティシモを使う場合には、使いはじめはパッケージに書かれている使用量よりも少なめにして→お肌の調子を見ながら徐々に増やしていくという使い方がよいと思います!

 

>>大人のための高保湿スキンケア モイスティシモ│POLA

 

非公式なサイトで購入することのリスク・デメリット

現在、モイスティシモを通販で買えるのはPOLAの公式サイトだけです ※楽天ヤフオクなどで販売されているのは、非公式です。

正直、通販サイトをいろいろ検索すると、メーカー直販以外の、非公式サイトの方が安く買えることもありますよね。お値段だけ見るとそういう非公式サイトで購入したほうが合理的ですが、実はデメリットもあります。

POLA(ポーラ)に限らず、非公式サイトで購入することのデメリットとして、一番大きいのが、「偽物を買わされてしまうリスク」。 特に有名ブランドの並行輸入品などに多く見られる事例ですが、非公式な販売サイトで売られているものは、どこから仕入れているのか定かではなく(※)、商品が本物だという保証はありません。

(※ただし正規販売代理店などの認定をメーカーから受けているショップの場合は、一定の信頼はできます。)

 

また、見落としがちなのが、「商品の鮮度」です。野菜や肉・魚とは違いますが、化粧品も製造されてから時間が経つと、酸化など品質の劣化が起こります。

非公式なサイトだと、一定期間倉庫で保管されていたり、個人で保管されていたものが出品・販売されていることもあるので、製造~在庫管理(古い商品を販売していないか?)をしっかりしている公式サイトから購入したほうが、安全です。

 

せっかくお金を出すのに、品質の劣化した不良品を買わされるてしまうリスクや、何かトラブルが起きたときに返品にかかる時間や労力を考えれば、公式サイトから買ったほうが結果的にプラスになります。

POLAの公式サイトで購入するメリット

POLAの公式サイトだと、メーカーの直販だからニセモノを買わされるリスクもないし、品質管理についても、POLAの社員の方が「きちんとしています( ・`ω・´)」とおっしゃってたので信頼できそう◎

さらに、POLAの公式サイトで5,400円(税込み)以上購入すると、RED B.A.やB.A.など高級ラインのサンプルももらえますよ!( *´艸`) 

私も以前、POLAの「D」のトライアルセット(3,240円)を購入したんですが、そのときにはRED B.A.のサンプルセットと、ローズとカサブランカの天然エキスを使ったラグジュアリーなボディーソープ「オードフルール」のサンプルがついてきて、その豪華さに小躍りしました(笑)

 

f:id:AyakoKITAGAWA:20160228025847j:plain

 

RED B.A.は、いわばモイスティシモの上位ラインで、フルラインをそろえると10万円オーバーというプレミアム感あふれるブランドです。

 

リーズナブルなモイスティシモとREDB.Aを使い比べてみて、お値段の差に見合った効果の差があるのかを検証してみたい方は、公式サイトでモイスティシモのトライアルキットを購入して、RED B.A.のサンプルをもらうのが良いですね♪

POLAモイスティシモ公式サイトはこちら

 

 


★こちらもおすすめ

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com