読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの気になるコスメ.blog

通販コスメ大好きな管理人が気になるコスメをご紹介☆最近はたるみ毛穴ケアと乾燥対策の美容オイルにハマってます

寝かせ玄米・酵素玄米から美容・ダイエット効果が得られる理由について

f:id:AyakoKITAGAWA:20160505212932j:plain

美容やダイエットに効果があると言われている玄米。石原さとみさんや木村拓哉さんなど芸能人が食べているということで「寝かせ玄米(酵素玄米)」が注目されていますが、

  • なぜ寝かせ玄米・酵素玄米は、通常の玄米と違ってもちもちになるのか? 
  • 玄米が美容・ダイエットに効く理由 

について、調べてみました。

スポンサーリンク

?

 

そもそも寝かせ玄米・酵素玄米とは?

玄米を炊いた後に一定期間寝かせて、玄米特有の臭いやパサツキを解消した食品のことを、「酵素玄米」や「寝かせ玄米」と呼びます。 ちなみに、「寝かせ玄米」は株式会社結わえるの登録商標なので、一般的には「酵素玄米」と呼ばれることの方が多いですね。

この寝かせ玄米(酵素玄米)が、ニオイやパサつきのないもちもち食感になるのは、玄米の糖分に含まれる酵素が活性化されるからなんだそうです。

玄米をもちもちにするメカニズムーポイントは塩と小豆

f:id:AyakoKITAGAWA:20160505213533j:plain

寝かせ玄米(酵素玄米)は、玄米に小豆・塩を混ぜて炊かれます。この塩と小豆が、寝かせ玄米の風味と食感を形成するのに、非常に需要な役割を果たしているのだそう。「小豆と塩って、ただの味付け&具材でしょ?」と思ったら大間違い! (私もはじめはそう思ってました笑)

寝かせている間に、玄米に何が起きているのか?

玄米を炊いた後に保温する”寝かせ期間”のあいだに、玄米に様々な変化が起こります。

まず、熟成期間をとることで、玄米の余分な水分が飛び食感が良くなります。さらに、小豆に含まれるタンパク質が分解されて、旨味成分である「アミノ酸」へと変わるため、旨味が増し、一口たべて美味しい!と感じられる味になります。

そして、重要なのが、玄米と小豆と熱により発生する「メイラード反応」です。

「メイラード反応」が玄米をもちもちで旨い「寝かせ玄米」への変身させる!

「玄米」に含まれる糖質と、一緒に炊かれた「小豆」に含まれていたタンパク質・ペプチド・アミノ酸が反応して起きるのが「メイラード反応」。この反応により、玄米がもちもちになります。

メイラード反応とは、還元糖とアミノ化合物(アミノ酸、ペプチド及びタンパク質)を加熱したときなどに見られる、褐色物質(メラノイジン)を生み出す反応のこと。褐変反応 (browning reaction) とも呼ばれる。アミノカルボニル反応の一種であり、褐色物質を生成する代表的な非酵素的反応である。食品工業において、食品の加工や貯蔵の際に生じる、製品の着色、香気成分の生成、抗酸化性成分の生成等に関わる反応であり、非常に重要とされる。メイラード反応は加熱によって短時間で進行するが常温でも進行する。ただしその場合には長時間を要する。

( 以上、メイラード反応 - Wikipediaより抜粋)

寝かせ玄米の見た目は赤茶色をしているんですが、これは「メイラード反応」が起きるときに発生したメラノイジンという茶色の色素によるもの。あの独特の色合いにもちゃんと意味があったんですね Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

メラノイジンの抗酸化作用により、健康・美肌効果が!

f:id:AyakoKITAGAWA:20160505215821j:plain

このメラノイジンは、ただの色素ではなく非常に優秀な栄養素であり、天然の保存料としての役割も果たしているんです。メラノイジンには抗菌作用があり、寝かせ玄米(酵素玄米)は保温していても雑菌が繁殖しません。

さらに、メラノイジンにはポリフェノールと同じように抗酸化作用があることが知られています。

メラノイジンの抗酸化作用により、体内の活性酸素の働きが抑制され、がんや動脈硬化などを防ぐ働きが期待できるほか、美容面でも肌の老化によるターンオーバーの乱れを正常化し、健康な肌細胞への生まれ変わりを助けるため、しわ・たるみの予防やシミを薄くする効果が期待できます!

これらのメラノイジンの働きに加えて、玄米に含まれる豊富な栄養素も美容・健康をサポートしてくれます。玄米の糠や胚芽には、食物繊維は白米の6倍、ビタミンB1,B6などのビタミン類は白米の2倍~12倍も多く含まれています。 このような豊富な栄養素の働きがプラスされ、便秘解消やダイエット、ニキビ改善などの美肌効果が期待できるというわけ。

これが、寝かせ玄米・酵素玄米が美容やダイエットに効く!と言われている理由です("´∀`)bグッ!

玄米のダイエット・美容効果の詳細については、寝かせ玄米のHPをご覧ください

 

酵素は生野菜じゃないと摂取できない?→玄米なら加熱後でも大丈夫!

f:id:AyakoKITAGAWA:20160405210319j:plain

また、玄米を食べることで酵素も摂取できるんです。「酵素」というとグリーンスムージーのように、「食材を生のまま、加熱せずに食べないと摂取できないモノ」というイメージがありますよね。となると、加熱している玄米を食べても酵素が摂取できないんじゃ?と思ってしまいますが、玄米に含まれる酵素は熱に強く、加熱してもその働きが残るそうです。

それどころか、炊いた玄米を72度前後で3日間ほど保温することで玄米酵素が発生するという特徴があるため、炊いた後、寝かせた玄米を食べることで、玄米酵素を効果的に体内に取り込めるんです!生野菜が苦手な方でも、普通の白米を玄米に変えればよいので、食生活に取り入れやすいですね。

米食のデメリット/下痢や残留農薬に要注意

f:id:AyakoKITAGAWA:20160505214040j:plain

このように、寝かせ玄米・酵素玄米は豊富な栄養素をおいしく食べて摂取できるので、無敵の食品!という気もしますが、デメリットもあります。

デメリット① 食物繊維が豊富で消化しにくいので、下痢になるおそれがある

玄米には食物繊維が豊富に含まれることはすでに書きましたが、食物繊維はタンパク質や脂肪・炭水化物などに比べて消化しにくいことが知られています。

このため、胃腸が弱っている時やもともと消化能力が低い人の場合、うまく消化することができず下痢になったり便秘になったりするリスクがあります。

 

下痢や便秘を避けるためには、

  • 玄米を柔らかく炊くこと
  • よく噛んで食べること

の2つがポイント。

市販の寝かせ玄米・酵素玄米の場合はやわらかくもちもちに炊かれているので、おそらく柔らかさについては問題ありませんが、自分で炊く場合には注意が必要ですね。

また、噛む回数については、毎回の食事の際に意識して増やす必要があります。寝かせ玄米の公式HPにも、最低でも一口30回・理想は100回噛むのがよい、と書かれてありました。

玄米食の気を付けるべきポイント

デメリット② お米表面の残留農薬を摂取してしまうおそれがある

玄米はお米の外側のもみ殻のみを除去したものなので、普通の白米と比べるとお米の外側の部分も食べることになります。

私もはじめは何も感じなかったんですが、ある時ふと「精米されていないということは、お米の外側についている農薬をそのまま食べてしまうということ…?(; ゚д゚)」と疑問に思い、猛烈に不安になってしまいました。

調べてみると、やはり玄米を食べると残留農薬などを摂取してしまう可能性が高くなるため、玄米として食べたいなら、可能な限り無農薬のお米を選ぶのが良いそうです。

仮に玄米を食べて残留農薬を摂取してしまったとしても、玄米のデトックス効果により化学物質等は体外に排出されるそうですが、やっぱりちょっと不安(´・ω・`)

これから玄米食を始めようと考えている人は、お米の産地や、無農薬で栽培されているかどうか?などをしっかり調べてから購入するのことをお勧めします。

 

その点、結わえるの寝かせ玄米は原料に使うお米を厳選していて、化学肥料不使用・除草剤も1回使用のみ・残留農薬なしの、完全無農薬に限りなく近い「国産特別栽培米」が使用されています。さらに、保存料・添加物も一切使われていないので、不安になっていた私も安心して食べることができています。

ちなみに、結わえるの寝かせ玄米の原料に使われているお米は、有機JAS認定されたお米ではなく、先に書いた通り除草剤を1回使用した「特別栽培米」です。これは、品質とコストパフォーマンスを考えての判断だそうです。

あまり知られていませんが、有機JAS認定されたお米=無農薬で栽培されたお米ではありません。有機栽培米であっても、JASが認めた農薬なら使用が認められています。 また、完全無農薬米や有機JAS認定米を使うと原材料費が高くなり、販売価格も高くなってしまいます。

お米の品質と、お客様が食べ続けやすい価格で販売するということの両方をクリアするため、結わえるでは完全無農薬に限りなく近い「特別栽培米」を作っている農家さんと契約し、寝かせ玄米の原材料として使用しているそうです。

有機栽培米・特別栽培米の説明、寝かせ玄米の原料として使われているお米の詳細については、寝かせ玄米公式サイトをご覧ください。

非常食としても使える、寝かせ玄米のレトルトパック

f:id:AyakoKITAGAWA:20151103154355j:plain

また、美容・健康のために食べるだけでなく、非常食としても活用できるのがレトルトパックの優れたポイント。

結わえるの寝かせ玄米は、常温で保存できるレトルトパックなので、冷蔵庫の場所をとりません。このため、ちょっと多めに買っておいて、キッチンの吊戸棚などで保管することができます。

私は先日の熊本・大分の地震を見て、非常食や非常用持ち出し袋(避難セット)を準備していなかったのを大反省しまして、非常食として寝かせ玄米のレトルトパックを少し多めに買って、備蓄することにしました

 

寝かせ玄米のレトルトパックは、常温で保存でき、賞味期限は製造より6ヶ月とそれなりに日持ちします。賞味期限が近付いてきたものは昼食・夕食などで主食として食べていけばOK。

カンパンやおかゆなど、2年以上の長期保存ができる非常食も販売されているけれど、そういうメニューだと賞味期限が迫ってきたときに食事としておいしく食べられないので、ツライんですよね…(;'∀') 

その点、結わえるの寝かせ玄米は美味しいので、賞味期限が迫ってきても普通に食べられます。むしろ、健康にいいものが食べられるので、単に非常食を消費する以上の、贅沢感まで感じられます(笑) 

食べる時もレンジでチンするだけだし、圧力釜で炊かれて火も通っているので、最悪、停電のときはチンしなくても食べられそうです。

美容・健康のために購入し始めた寝かせ玄米ですが、いまでは備蓄食料としても活躍してくれていて、一石二鳥です。

 

☆結わえる「寝かせ玄米」レトルトパックの実食レポートは、こちらの記事にまとめました

kininaruproduct.hatenablog.com