読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの気になるコスメ.blog

通販コスメ大好きな管理人が気になるコスメをご紹介☆最近はたるみ毛穴ケアと乾燥対策の美容オイルにハマってます

イプサ アイブロウクリエイティブパレットは眉毛の書き方に悩む女性におすすめ!ケイトからの乗り換えにも◎

イプサ アイブロウクリエイティブパレット 口コミレビュー

2016年1月に新発売され、あれよあれよ言う間に大人気商品となったイプサのアイブロウクリエイティブパレット。この半年間、VOCEやマキアなど美容雑誌にもよく載ってたし、@cosmeでも2016上半期新作ベストコスメ ベストアイブロウ 第1位にランクインしてました!

f:id:AyakoKITAGAWA:20160704020959j:plain

このアイブロウパウダー、新発売直後は「ふーん(*'ω'*)」って感じだったんですけど、マキアで複数のブロガーさんがおすすめしてたのを見て、私も4月に購入しました。

3か月間使ってみた感想としては、眉毛の書き方に迷っているすべての女性や、定番アイブロウアイテムが定まらない眉毛ジプシーにおすすめしたい!(>ω<) と思えるくらい、使いやすい名品コスメでした!

イプサ アイブロウクリエイティブパレットの公式ページを見てみる

 

スポンサーリンク

 

 

序章:約10年もの間、私のアイブロウの定番はKATE(ケイト)のペンシルでした

私がこのイプサのアイブロウパレットが新発売されたとき、「欲しいっ!」と思わなかったのは、何度もリピート購入してたアイブロウのマイ・定番アイテムがあったからなんです。

それがこちら。KATE(ケイト)のアイブロウペンシルNと、アイブロウマスカラです。

ケイトのアイブロウペンシルは繰り出し式なので、芯を削らなくてもすぐ描けるし、髪の色・肌の色に合わせられる豊富なカラバリと発色の良さが気に入って、もう何回購入したかもわからないくらい愛用してました。大学生のころから使ってたから、ユーザー約10年くらいかな。(何だか10年って恐ろしい響き…(;'∀'))

ペンシルを気に入ってたので、アイブロウマスカラも同じKATE(ケイト)で揃えて、同系色をセット買いしてました。

KATE(ケイト)って安いし、何よりどこのドラッグストアでも大体置いてあるから、使い切ってもすぐ買えるのが便利なんですよねー 

アイシャドウやチークが切れてもそんなに困らないけど、アイブロウ系のアイテムが切れるのって死活問題じゃないですか。眉毛を描かないまま外出なんてできないし(´・ω・`) 

以前、アイブロウペンシルを使い切った後、新しいのを買うのを忘れて、仕方なくブラウンのアイシャドウで眉毛を描いて出かけたら、お昼前には消えちゃうという超絶悲しい展開を経験したことがありまして。。

だからアイブロウアイテムを選ぶ時のポイントとして、どこでも買える・すぐ買えるというのを、割と重視してました。

”太眉ブーム”到来。眉をふわっと描きたい一心で、アイブロウパウダーを購入

そんな中、ここ数年のちょっと濃い目の太眉ブームの流れを受けて、「眉毛といえばペンシルでしょ?( ・ิω・ิ)✧」と思っていた私も、アイブロウパウダーにチャレンジし始めました。

もう1mmだけ眉を太くしたいと思ったときに、ペンシルだと、ふわっとした輪郭を描き足すのが難しいし、特に眉頭なんかはペンシルでガリっと書いちゃうと、すぐに「俺物語!!」の剛田猛男みたいなゴリ眉になっちゃいますからね(;'∀') ニュアンスのある眉を作りたいなら、パウダーが合ってる。

初のアイブロウパウダーも、信頼を寄せるKATEのパレットを購入してみました。

しかし、ここで予想外のことが起こります。 KATEのアイブロウパウダーは粉質は良かったんですが、付属のブラシの毛質がイマイチで、色を乗せたいところに色がつかない&乗せたくないところに色がついてイライラする結果になってしまったのです Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

プチプラで人気のKATEだし、定価1,260円の割には頑張ってるブラシだとは思うんだけど、ブラシの毛が柔らかすぎて、「眉の外側をあと1mm太くしたい」とか「生え方がまばらな部分にだけ色を足したい」といった、アイブロウならではの細やかな調整には不向きだったんですよね。

やはり、長年ペンシルの細い線と発色の良さに慣れ切った私には、ふんわりした太眉なんて描けないのかしら…( ;∀;) と諦めかけていた時、見つけたのがイプサのアイブロウクリエイティブパレットだったのです( ・`ω・´)

ブラシも粉質も文句なし!イプサのアイブロウクリエイティブパレット

f:id:AyakoKITAGAWA:20160704020325j:plain

 

イプサのアイブロウパレットには、濃淡や柔らかさ異なる茶系のパウダー3種類と、眉マスカラに使えるオレンジ・レッドのパウダーの計5種類がセットになっています。

一番薄いベージュブラウンが眉頭用、一番濃いダークブラウンが眉尻用、中間のブラウンが眉全体用です。

イプサ アイブロウクリエイティブパレット 使い方

それぞれのパウダーは固さも微妙に違って、眉尻用のダークブラウンが一番柔らかくしっとした質感。するする伸びて、思い通りの眉尻のラインが引けます("´∀`)bグッ!  

いままでペンシルをメインに使ってきた、パウダー初心者の私でも違和感なく使えます。買ってきたその日のうちに家で使ってみたんですが、初めてでもこれくらいは描けました (*´ω`*)

f:id:AyakoKITAGAWA:20160704020454j:plain

 

このパレットの特徴の一つが、オレンジとレッド、2色のカラーリング用パウダーもセットになっていること。 つまり、別途眉マスカラを買わなくても、このパレットだけで眉メイクが完成できるんです☆

しかし眉マスカラと言えば、液体タイプが主流。実際に使ってみるまでは、「眉マスカラまで粉なの?すぐに落ちちゃうんじゃないの??」とやや不安に思っていたんですが、しっかり発色して、ちゃんと夜まで色味が持続します(`・ω・´)

しかも髪の色や肌の色に合わせてオレンジとレッドを混ぜれば、自分にぴったりの色が作れます。さすがIPSA! 

ちなみに私は東急百貨店のイプサカウンターで購入したんですが、その際にBAのお姉さんから「お客様の髪色だと、オレンジをメインに使う感じで、レッドはほんの少し混ぜる程度で良いです」「オレンジ側のパウダーを多めにブラシに含ませたいので、オレンジ側からブラシでなぞっていって、レッド側は力を抜いてさっとすくえばOK」と教えていただきました。

その教えの通りを忠実に守って、毎朝のメイクの際に実行しております(*´ω`*)

固めから柔らかめまで、用途に合わせて計算されたブラシがすごい!!

そして、このアイブロウパレットの最大の魅力(だと私が思っているの)が、毛質・毛先のカットまで計算しつくされた2本のブラシです。

イプサ アイブロウクリエイティブパレット ブラシ 口コミ

このパレットには、眉頭用・眉全体用・眉尻用・眉マスカラ用の4種類のパウダーに対応する、4タイプのブラシがセットされています。

中でも、KATEのアイブロウパウダーとの歴然たる差を感じたのが、写真の左上の眉全体用のブラシです。

やや硬めのコシのある毛が幅広に植えられていて、毛先は斜めにカットされているんですが、ワンストロークで眉全体のうちの1/3~半分くらいの面積に色が乗せられるし、「眉の輪郭をあと1mmだけ太くしたい」という時や、「眉の生え方がまばらになっている部分にだけ色を追加で乗せたい」というときにも、ピンポイントで色が乗せられます

狙ったところにちゃんと色をつけられて、「色をつけたいのはそこじゃないのに!感」が限りなくゼロに近いので、とっても書きやすい!!

もちろん、残りの3種類のブラシも毛量・毛先のカット・毛質が全部違って使いやすいんだけど、一番感動したのはこの眉全体用ブラシでした(*´∀`*)

アットコスメの口コミを見ていると、このブラシのためだけにイプサのアイブロウパレットをまとめ買いしてストックしているっていう口コミがあったんだけど、それも頷けるくらい、ハイクオリティなブラシです。

汗や皮脂でも落ちないから夏でも使える!さすがイプサ

さらに、「持ちの良さ」の面も極めて優秀。パウダータイプなので、汗をかいたら流れて眉毛が消えちゃうだろうなーと思っていたんですが、汗を書きながら通勤しても、屋外のBBQに行っても眉毛が落ちずに残ってた!

パウダーをオイルで包んだ「アイブロウフィッティングパウダー」が配合されていて、肌への密着度を高めているので、持ちが良いんだそうです。

4月に購入して7月までレビューを書けなかったのは「きっと夏は使えないだろうな…(´-﹏-`;)夏まで待って検証しよう」と思っていたからなんですけど、7月に入った今でも安心してメインのアイブロウアイテムとして使えてます。これは嬉しい誤算でした♥

 

▼その他の特徴は、こちらの公式ページでチェックしてみてください(*´▽`*)

イプサ アイブロウクリエイティブパレットの口コミfromアットコスメ

@cosme,i-voce,マキアなどを見ても、さすがに上半期ベストコスメ大賞で1位を獲っているだけあり、ポジティブな口コミが多いです。 特に多いのが、「オレンジとレッドが優秀」・「ブラシが使いやすい」・「垢ぬけておしゃれな印象になる」という評価ですね。

・30代前半 女性

イプサのメイクアイテムはやはり優秀だと感じる一品です! 素人の私でも簡単にプロの様な仕上がりになります。 発売されてすぐに購入しほぼ毎日使っていますが、 全体的にメイクのクオリティが以前より上がった様に感じます。

あえて言うならパレットにありがちですが、各色で減り具合に偏りがありそうです。左上の明るいカラーがすぐになくなりそうです。 また、パレット自体は一種類しかなく暗めの色の眉の仕上がりになるため、 明るい髪色には合わないかもしれません。

私自身、結構明るい髪色で、イプサのカウンターで試して付けてもらった後、 別のメーカーのカウンターに行ったところ、眉の色が暗いと眉マスカラでなおされました…笑 もっと別のカラーも発売されることを期待したいです。 


・30代前半 女性
かなりいいです! ブルベなので使える色か心配しましたが、本当綺麗に書けるし、馴染みました。 眉尻がないのですが、自然に生えているようにかけます。

カジュアルな印象になるオレンジよりも、エレガントな印象のレッドをのせるのがお気に入りです。 ヴィセのピンク色の入ったアイブロウもケイトの人気のアイブロウも持っていますが、今は仕上がりの好きなこちらをメインで使っています。付属の筆も優秀。 値段をもう少し安いといいので、-1で。

・30代後半 女性

髪の毛はカラーリングをしていませんが、明るめの色です。ただ、やはりカラーリングをしている人と比べるとダークです。 さて、この髪色の私が眉にオレンジを足すと浮きます。レッドは合います!! ちょっと今っぽい。
皮脂にも強いパウダーだと思います。

・40代前半 女性

ヴィセ リシェ と一見は似てるけど、実際に使うと別物でした。

先ず、ベースになるブラウンカラー各種だけで仕上げても、ベッタリ描きました感がなくフンワリ自然。 赤みにも黄みにもかたよらない、ニュートラルなブラウンカラーなんです。 比較的全てが薄づき。だけど、毛のない部分を埋めるととても自然に違和感なく、自毛に色が馴染んでくれる。 それにプラスしてオレンジを重ねると、薄眉と言うか…茶色が薄まると言うか。淡く優しい雰囲気の眉に仕上がります。オレンジが主張することはないです。 レッドを重ねると、オレンジとは違い少し引き締まると言うか…ちょっとだけ濃くなると言うか。美人系の眉に仕上がります。 オレンジの時よりはレッドは赤みが感じられますが、決して強く主張はしてきません。

私の眉は太くて黒く主張タイプなので、更に自然にアイブロウと眉毛の色を馴染ませる為には、眉マスカラはどうしても必要。眉尻は全く毛がないから、イプサのアイブロウにはシュウウエムラのペンシル カラーはエイコーン。これも必要。ベースカラーのブラウンとエイコーンはピッタリ合って違和感なし。 私の場合、眉尻にペンシルプラスしないとちょっと無理。

ヴィセリシェの商品の赤みブラウンはベースカラーも赤く、重ねる赤も主張して私にはどうしてもビジュアル系バンドの人っぽく見える…赤も過ぎると野暮ったく見える。自分にはレッド系は似合わないと思ってました。 が、本家は違いました。垢抜けて見えます。似たような商品でも別物ってあるんだと痛感。良い勉強になりました。 余談ですが…付属のブラシも優秀です。小さいけど侮れません。 

 

(以上、@cosmeから引用)

 

その他、商品の詳細情報は公式ページでご確認ください。

イプサ アイブロウクリエイティブパレット

 

スポンサーリンク

 

【2017/04追記】約1年使ってみた感想

さて、イプサのアイブロウクリエイティブパレットを使い始めてから、約1年が経ちました。

使い始める前と現在のビフォアー・アフターがこちら。

▽ビフォアー(ほぼ新品の頃)

f:id:AyakoKITAGAWA:20160704020325j:plain

▽アフター(約1年使った、現在の様子)

イプサ アイブロウクリエイティブパレット 使用 口コミ

なんと、ほぼ毎日使ってたのにまだ残ってて、日々のメイクに使ってます!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー 

1年持つというのは、相当コスパが良いのでは?!

一番先になくなるのは、眉頭と眉尻以外の広い面積を塗りつぶすのに使う、右上のカラーだと思ってました。

しかし、実際には、眉頭用の左上のカラーの減りが一番早かったです。粉質がやわらかくて、1回すくったときにブラシに付着する量が多いのかな?

傷みが気になるブラシ

まだまだパウダーは残ってますが、やはり1年たつとガタが出てきます。

それがブラシ。買った直後よりも毛先にクセがついて広がり、ボサボサになってきました(´・ω・`)

最も傷みが気になるのが、こちらの眉全体を塗りつぶすのに使うブラシ。使う面積が広い分、毎日の利用によるダメージの蓄積が大きかったのかもしれません。

f:id:AyakoKITAGAWA:20170404201028j:plain

一番気に入っていたブラシなだけに残念(´;ω;`) しかし、以前ほど的確な線を引けなくなってしまったものの、まだまだ現役。毎日のメイクでしっかり活躍してくれています。

 

眉尻用のブラシも、やや毛先にクセがついてしましましたが、こちらも日常の使用には問題ないレベル。

f:id:AyakoKITAGAWA:20170404201241j:plain

正直、イプサが替えのブラシを単体で販売してくれるといいのになーとは思うけど、まだ使えるので、粉がなくなるまで使い切りたいと思います!

それにしても、このパレットを購入した直後は、1年も持つと思ってなかったら、意外に持ちが良くてびっくり。

定価4,200円(税込4,536円)と決して安いお値段ではないけれど、1年持つことを考えれば、コスパは十分良いと思う!

 

ネット通販で買える?イプサのアイブロウパレット

IPSA(イプサ)のアイテムは、ドラッグストアやLOFT・SHOPINなどのバラエティストアには置いていないため、全国の百貨店にあるIPSAのコスメカウンターで購入するのが基本です。

特に、アイブロウクリエイティブパレットは、自分の眉の生え方・肌や髪の色に合わせて、最適な書き方をBAさんにレクチャーしてもらった方が良いので、カウンターに行くことをおすすめします(•̀ω•́ )✧

ただし、IPSAのカウンターは東京と関西・名古屋に集中していて、北海道や東北・北陸・四国などにお住いの方は、近くにコスメカウンターがない可能性もあります。

そんな時には、阪急百貨店や大丸松坂屋など、IPSAが店舗を出しているデパートのオンラインショップを使ってお取り寄せするのが便利です☆

 

大丸松坂屋<イプサ> アイブロウ クリエイティブパレット

東急百貨店 IPSAイプサ オンラインショッピング

 

また、楽天AmazonなどでもIPSAの商品が出品されるのを見かけることがありますが、こちらは正規品かどうかが分からないため、購入する際にはショップレビューや口コミなどをよく読んでから注文することをおすすめします。


☆こちらもおすすめ

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ