読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOLの気になるコスメ.blog

通販コスメ大好きな管理人が気になるコスメをご紹介☆最近はたるみ毛穴ケアと乾燥対策の美容オイルにハマってます

ヒト型セラミドを4%の高濃度配合!小林製薬ヒフミドで冬の乾燥性敏感肌をケア

ヒフミド 小林製薬セラミド 口コミ 評価

最近、肌の乾燥が進行して、ついに化粧水がしみるようになってきました(=ω=;)

保湿を強化しようと思って、化粧水の前にアルビオンの乳液(エクサージュ ミルクⅡ)をつけたら、アルコールでピリピリして、しばらくヒリヒリ感が収まらず、そのあとのスキンケアができなくなってしまいました。

どうやら、乾燥しすぎて乾燥性敏感肌にがっつり突入してしまったようだわ。つらい…!

春・夏・秋は大丈夫だけど、冬だけ乾燥肌な私の肌

私は普段は混合肌でTゾーンは皮脂過剰、その他のゾーンはやや水分が足りないくらいの普通肌。だから、春~秋にかけては、どちらかというと保湿よりも皮脂抑制や美白ケア重視のスキンケアをしています。

それもあってか、保湿がおそろかになり、冬にはTゾーン以外のあご・口の周りやフェイスラインの水分がカラッカラに干あがってしまうんですよねぇ

ここ3~4年くらいは毎年こんな感じだから、いい加減学習して、秋から保湿メインのケアに切り替えればいいのに、なんて馬鹿なんでしょう('ω';)猛反省です。

来年こそは同じ過ちを繰り返さないぞ…!

 

そんな冬期限定で乾燥性敏感肌になるお肌をケアするために、保湿ケアの代名詞である「セラミド」を配合していることで有名な、小林製薬の「ヒフミド」を使ってみました。

まずは小林製薬ヒフミドの公式サイトを見てみる

小林製薬「ヒフミド」の特徴

「ヒフミド」は、お肌の乾燥をケアするセラミドを高濃度で配合した化粧品ブランドです。販売元はテレビCMでもおなじみの製薬会社・小林製薬です。

そもそも「セラミド」とはどんな成分なの?

セラミドとは、お肌の一番表面にある「角層」の細胞間に存在し、お肌の内部で水分を抱え込み、保水する役割を果たす成分のこと。

ヒフミドではなく花王のキュレルの動画ですが、セラミドの分かりやすかったので置いときます`・ω・´)

セラミドは誰の肌にも存在する成分ですが、乾燥などが原因で肌表面の角層細胞の並びが不揃いになり、スキマが生まれると、洗顔やクレンジングなどの際にセラミドがお肌の外へ流出してしまうこともあるそう。お、恐ろしい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

セラミドが不足すると、こんな困ったことが起こります。

  • 保水力が落ち、どんなに化粧水をつけても乾燥が収まらない状態になる
  • お肌のバリア機能が低下し、化粧品や冷たい空気など外部の刺激を受けるとヒリヒリしたり炎症を起こしたりするようになる (=乾燥性敏感肌と呼ばれる状態)

まさに、今の私の「乾燥肌が進んで、化粧水や乳液がしみる」というのが、この乾燥性敏感肌の状態です。

セラミドにも種類がある。「ヒト型セラミド」は低刺激&保湿力が高い!

f:id:AyakoKITAGAWA:20161225014741j:plain

ひとくちに”セラミド”といっても、セラミドⅠ、セラミドⅢ、ヒト型セラミド、ナノ化セラミドなどなど、さまざまな種類があるんです。

その中でも、保湿力が高いのは人間の皮膚に存在するセラミドと同じ化学構造をしている「ヒト型セラミド」だと言われています。

セラミドの種類の中でも「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」がオススメです。
他の「擬似セラミド」や「植物性セラミド」などが配合された化粧水と比べて、保湿力が大いに期待できるからです。
「ヒト型セラミド」は人間の肌に存在しているセラミドとほぼ同等の構造を持つことから、他の合成セラミドなどに比べて保水力が高いと言われています。
また、「ヒト型セラミド」は比較的刺激が少ないというメリットもあります。
(以上、スキンケア大学から引用)

ヒフミドには、この「ヒト型セラミド」を配合されています。

ヒト型セラミドは、植物性セラミドや合成セラミドなどの約3倍の保湿力があるそうなので、私のガサガサの乾燥肌を潤してくれるはず!と期待を込めて使ってみました。

ヒト型セラミドの特徴については、小林製薬ヒフミドの公式サイトをチェックしてください

ヒフミドの特徴は、ヒト型セラミドが高濃度で配合されていること

さらに、ヒフミドには「ヒト型セラミド」が4%という濃度で配合されています。これは化粧品の成分としては多いほう。

乾燥性敏感肌対策をうたってるコスメやセラミド配合コスメは、様々なメーカーから出ていますが、「4%」という高濃度でセラミドが配合されているのはヒフミドだけなのでは?

そう思って、保湿系コスメ・セラミド系コスメの有名どころを調べてみました。 結果、そもそもセラミドの配合濃度(%)をHPやパッケージに記載している製品がほぼないことがわかりました(゚∀゚;)

ブランド・商品名メーカー配合濃度(%)備考

ヒフミド

小林製薬 4%

ヒト型セラミド配合。保湿力は通常のセラミドの3倍

キュレル
花王 記載なし セラミド」そのものではなく、
疑似セラミド(独自開発したセラミド機能成分)を配合
NOV
常盤薬品ノエビア 記載なし セラミドⅢを配合
アヤナス
ディセンシア(ポーラオルビスグループ) 記載なし

ヒト型セラミドをナノ化した「セラミドナノスフィア」を配合。
浸透力は通常のセラミドの4倍

エトヴォス モイスチャ-ライン
エトヴォス 記載なし ヒト型セラミド配合

薬用セラミドクリーム

DHC 記載なし 植物性セラミド配合

 

セラミドは化粧品の原料としては高い部類に入るものだそうで、販売しやすい価格にするためには、原価を抑えなければならないので高濃度で配合できない、という事情がありそうですね。

そんななか、配合濃度をちゃんと書いてセラミドをたっぷり配合してくれているヒフミドは立派です!( ´∀`)bグッ!

 

★上記の調査でも健闘していたディセンシアの「アヤナス」。
浸透力が4倍のセラミドナノスフィア配合で、敏感肌でも保湿×アンチエイジングができます。

kininaruproduct.hatenablog.com

スポンサーリンク

 

【使ってみた感想】小林製薬ヒフミドは皮むけができたひどい乾燥肌でもしっかり保湿してくれる

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232505j:plain

さて、ここからがレビューです。今回は2週間分のトライアルセットを使ってみました。

 

■トライアルセットの内容

  • クレンジングミルク(メイク落とし) <10mL>
  • ソープ(洗顔ソープ) <16g>
  • エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>
  • エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>
  • UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <5g>
  • レース柄スパバッグ

これだけのボリュームが入って980円は安い!

ヒフミド クレンジングミルク&ソープ

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232507j:plain

洗浄系がこちらの2点。クレンジングミルクと固形ソープです。

クレンジングミルクは、その名の通りミルク(乳液)タイプのメイク落とし。水分の多いしっとりとしたテクスチャーです。

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232510j:plain

一般的に、クレンジング料(メイク落とし)の洗浄力の強さは、配合されている界面活性剤の多い順に、「クレンジングオイル>クレンジングジェル>クレンジングクリーム>クレンジングミルク」だといわれています。

つまり、ミルクタイプのクレンジングはメイクをスッキリ落とせないことがある。ということ。

実際に使ってみると、ヒフミドのクレンジングミルクは、そこそこ洗浄力が高くて、ウォータープルーフ系以外なら普通に落とせました

 

▽イプサのアイブロウ、資生堂のスポッツファンデーション(コンシーラー)、キャンメイクのリップティントという、手持ちのコスメの中でも”落ちにくいアイテムTOP3"で実験!

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232517j:plain

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232518j:plain

▽アイブロウ・リップティントは難なく落とせました。しかし、真ん中のコンシーラーはうっすら残ってしまいました。

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232522j:plain

 

洗浄力が弱いということは、逆に言えば、その分お肌の水分を残したままメイクオフができるので、お肌に優しいということでもあります。

以前、ニキビの治療で通ってた皮膚科の先生から「ニキビ・吹き出物などの肌トラブルがあるときには、オイルではなくミルクタイプのクレンジングを使うべし」とのアドバイスをもらいまして('ω')

乾燥がひどくて敏感肌に傾いているときや、皮むけができてしまっているときなどは、洗浄力はやや頼りなくても、肌に優しい、ヒフミドのようなミルククレンジングを使うのが正解ということでしょう。

もっこもこの泡がたつヒフミドのソープ 

クレンジングがダブル洗顔が必要なタイプだったので、メイクを落とした後はセットに入っていたソープで洗顔します。

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232513j:plain

泡立てネットで泡立てると、すぐにふわふわのボリューミーな泡ができました( ´∀`)bグッ!

コシのある泡なので、手を逆さまにしても垂れません☆

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232515j:plain

化粧水やクリームだけでなくソープにもヒト型セラミドが配合されているだけあって、洗い上がりはつっぱらず、必要な水分を残してくれてる感じがしました!

 

ヒフミド エッセンスローション&エッセンスクリーム

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232508j:plain

洗顔後は、化粧水とクリームの2ステップで保湿します。美容液が入ってないのがちょっと意外でしたが、1つでもカットできたほうが楽ちんだからありがたい(*´▽`*)

 

化粧水は、保湿タイプだからガッツリとろみ系かな?と思いきや、ほぼとろみのないテクスチャーでした。

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232512j:plain

こちらを手で少量ずつとって馴染ませます。パッケージには「軽くおさえるようにして顔全体になじませてください」と書かれていたので、ひたすらハンドプレスでお肌の奥に入れ込みます。

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232504j:plain

肌が敏感になっていたので、しみちゃうかな…?とドキドキしながらつけましたが、ピリピリすることもなくて、ほっとしました(*´▽`*)

浸透力が高く、肌にぐんぐん入っていく化粧水なので、ついつい重ね付けしたくなります。たぶん、セットの中で化粧水が一番先になくなると思う。

 

化粧水が終わったら、クリームでフタをします。

f:id:AyakoKITAGAWA:20161224232511j:plain

高保湿系のクリームって、油分多めで重いテクスチャーのものも多いから、ヒフミドもそうかなー?と思ってたけど、ヒフミドのクリームは油分を感じさせない軽さ!

ねっとり濃厚なタイプではなく、空気を含んだホイップクリームとかメレンゲみたいで、ツノが立つシャリシャリした雰囲気すらあります。

伸びが良いので顔全体にすぐ拡げられました。手に余ったクリームはデコルテやひじなどボディの感想が気になるパーツにぬりこんでスキンケア終了。

乾燥がひどくて口の周りに皮むけができて、フェイスラインが粉吹き状態という酷い状態の私の肌でも、ほぼ刺激を感じることなくしっとりもっちり保湿することができました!(•̀ω•́ )

 

乳液や美容液のない、化粧水+クリームの2ステップのみの保湿でもしっかり潤うんですね。

私みたいな、普段保湿系ケアに慣れていない”冬だけ超乾燥肌&敏感肌”というタイプだと、あれこれ重ねなくても良いシンプルなケアでしっかり保湿できるのはうれしい!

 

(参考)ヒフミド トライアルセットの口コミ(@cosmeより抜粋)

@cosmeの口コミを見ても、「ソープ・化粧水・クリームの保湿力がすごい」「クレンジングはメイクを落としにくい」という意見が多かったように思いました。

化粧水+クリームの”与える系”の保湿力は疑うまでもない、ということですね。

 

・38歳女性

化粧水120ml付きのチャレンジモニターセットを購入しました。

【1週間使用した感想】 口回りが乾燥のせいで必ずどこか皮がめくれたりしていて悩んでいたのですが、使い終わる頃には気が付いたら完全に解消されていて、これには本当に驚きました!

現在、エッセンスローションとエッセンスクリームを購入して愛用しています。

【洗顔石鹸】 朝に1回目使用:驚くほど目の際が沁みました。「なんだこれは?!」と慌てたくらいです。それでも一応、モニターしないとダメだから・・・と使用し続けました。 夜に2回目使用:1回目ほど沁みませんが、沁みることに変わりなし。 3回目:多少沁みますが、ほとんど感じないレベル。 4回目以降:まったく沁みなくなりました。不思議です。セラミドが足りないと沁みるのかな? しかし、洗顔後のツッパリ感は共通してありました。

【エッセンスローション】 (使用方法記載のカードに手で付けるように書いてありましたので) 手に出した感じはサラっとしているのですが、肌に乗せるととろみのある化粧水のようにもっちりした印象です。

【エッセンスクリーム】 パールのような光沢感のあるクリーム。伸びも悪くありません。少しベタつく感じがあるので、サラっとした感じが好みの方には向かないかも。しっとりした感じが好きな方にはいいと思います。

【UVプロテクトベース】 SPF37 PA+++ ベージュっぽい色味。伸びがイマイチに感じました。

【クレンジングミルク】 クレンジングミルクは、アイメイクなどはちょっと落ちにくい印象でした。

・54歳女性

春になっても続く乾燥肌を解消したくて、化粧水が120mlの現品のセットを購入しました。

使ってみて、肌がしっとりすると感じました。ソープの洗い心地と化粧水の浸透力がとても良いです。 でも欲しかったセラミド美容液がないですね。セラミドをライン使いで重ねていくという設計をされているので、必要ないのかもしれませんが。その時の自分はセラミド美容液を必要と考えていたので。

秋になってまだ残っている化粧水を使ってますが、やっぱり良いです。ただ化粧水のパッケージに印刷された、成分表示の字が剥がれてきてちょっと、、です。

 

・47歳女性

現在スキンケアジプシー中の為、youtubeで紹介されていたこちらの化粧水が気になり、まずはトライアルセットを購入しました。

サンプルサイズのクレンジング、ソープ、化粧水、クリーム、日焼け止め5点とスパバッグのおまけ付です。 以下個々の感想です。

クレンジング…やわらかいテクスチャーのクリームです。くるくるしているうちに消えてしまい、メイク落ちは悪いです。お湯で落ちるはずのマスカラも取れません。

ソープ…泡立てネットを使うとしっかりとした泡がもくもく出ます。口に入るとかすかに原料臭がしますが、気になるほどではありません。洗い上がりはスッキリですが潤いも残ります。

化粧水…少しとろみがありますが、ベタベタはしません。少々浸透は悪いですが、丁寧に手のひらでなじませると肌がもっちりして潤うのが分かります。

クリーム…やわらかいクリームです。少し伸びが悪いですが、保湿力は十分です。

日焼け止め…取り立ててこれといった特徴はないです。可もなく不可もなく。

スパバッグも可愛いし中々充実したトライアルセットだと思います。

1500円で化粧水現品+トライアルというのもあるみたいなので、次はそちらを購入して、良ければしばらくソープと化粧水は続けてみようかと思います。

(以上、@cosmeヒフミドトライアルセット口コミページより引用)

 

もっと口コミを読みたい方は、小林製薬ヒフミド公式サイトをチェックしてみてください!

[ヒフミド]トライアルセット | 小林製薬の通販 | 健康食品・サプリメント・化粧品




☆こちらもおすすめ 

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

kininaruproduct.hatenablog.com

スポンサーリンク